山梨県がミレーの作品を購入

記事番号:03191
年月:1977年09月

山梨県は昭和53年11月にオープン予定の山梨県立美術館の所蔵品の目玉として、ミレーの「種まく人」(1億7千万円)、「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」(7千5百万円)の二点を購入し、このほど報道関係者等に公開した。この二点はニューヨークのオークション(4月28日)に出たのを東京・飯田画廊が入手したもので美術関係者の間で大きな反響を呼んだ。なお、ヘンリー・ムーアの彫刻「四つに分かれた横たわる人体」(ブロンズ7千万円)も購入作品として公開された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top