第18回シェル美術賞

記事番号:03064
年月:1974年08月

“絵画における写実の意味の再認識”をテーマに、約5百名、1千点の応募作品を審査の結果、つぎの受賞者がこのほど決まった。1等=高村登志夫「絵画B、C」・2等=斉藤吾朗「記念撮影その1、3」・3等=松井和弘、井上徹雄、田崎徹。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top