建仁寺禅居庵本堂全焼

記事番号:03035
年月:1973年12月

5日、建仁寺山内寺院の1つ禅居庵本堂が全焼した。しかし「摩利支天堂」や近くにある重文「勅使門」は類焼をまぬがれた。また本堂の重文「松竹梅図」襖12面は京都国立博物館に寄託してあったため無事。京都では今年になって、方広寺大仏殿(3月28日)、東大谷本廟庫裏(8月19日)などが火災に遭っている。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top