高松塚古墳の入室調査と保存対策

記事番号:03027
年月:1973年10月

11日から18日まで文化庁、高松塚古墳保存対策調査会による保存対策調査及び保存施設工事の事前調査が行われた。また14日には壁画修復部会が奈良国立博物館で開かれ、壁画は現状のまま保存し、修復にはアクリル樹脂を使用し剥落を防止するという方針を決定した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top