東京国際版画ビエンナーレ展

記事番号:02980
年月:1972年12月

日本の海外文化交流事業を推進する中核機関として新発足した国際交流基金(理事長・今日出海)の主催による第8回展が16日から12月20日まで東京国立近代美術館で開催された。参加46カ国、出品作家149名、総計288点、日本からは25作家の43点を出品。最高賞である国際大賞には高松次郎「The Story」が選ばれた。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top