芸術文化部門に褒章

記事番号:02977
年月:1972年11月

学術、芸術、文化部門など、文部省関係の褒章受章者が7日の閣議で決定した。本年度の美術関係者では、紫綬褒章を美術評論の土方定一、重要無形文化財「日本刀」保持者の宮入昭平に、黄綬褒章を建造物修理の佐々木与一、本美濃紙の製紙の沢村伝十郎、仏像彫刻の地主賢二、染色補正技術の三島竜三、木版画の横山文治にそれぞれ贈られることになった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top