第1回平櫛田中賞

記事番号:02934
年月:1972年02月

昨年百才を迎えた彫刻家平櫛田中の“百寿”を記念して設けられた平櫛田中賞の第1回授賞者が淀井敏夫に決定した。同賞は、木彫を中心に、将来彫刻界に貢献すると認められる彫刻家に与えられる。贈られる正賞は賞金50万円で副賞として東京日本橋高島屋で受賞者作品の展覧会を開催する。(今回5月30日より6月4日迄)なお、第1回選考委員氏名次の通り。今泉篤男菊池一雄山本豊市河北倫明、菅原安男、中村伝三郎、本間正義水船六洲矢崎虎夫

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top