「文化財建造物保存技術協会」発足

記事番号:02916
年月:1971年08月

神社や寺院その他文化財建造物の修理保存のための技術者を確保、養成するため文化庁が設立を急いでいた財団法人「文化財建造物保存技術協会」は4月13日に発起人総会を開き、6月21日付で設立が許可され、8月1日より事業を開始した。理事長には有光次郎東京家政大学々長が選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top