高橋由一とその時代展

記事番号:02915
年月:1971年07月

開館20周年を記念して鎌倉の神奈川県立近代美術館は17日から8月15日まで日本洋画黎明期を飾る高橋由一を中心として、同時代の作家の作品を含む約200点を陳列した。司馬江漢、川上冬崖、ワーグマン、フォンタネージら先輩や師に当る人々や五姓田芳柳、義松、下岡蓮杖、浅井忠など同時代者の作品と併せて日本近代化の美術における西欧との対応を再検討する優れた企画であった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top