ミレー展

記事番号:02872
年月:1970年08月

広く世界の人々から愛し親しまれてきた19世紀後半の画家フランソワ・ミレーの作品を中心に、「ミレー・バルビゾンの画家たち」(読売新聞社:日本テレビ放送網主催)が15日から9月30日まで、東京渋谷・西武百貨店で開かれた。ミレーの作品は油絵24点、デッサン、エッチングなど33点、それにテオドール・ルソー、コロー、ドービニー、ディアズらミレーと切離せぬバルビゾン派の七星といわれる画家たちの17点もあわせて展示した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top