昭和44年度(第26回)恩賜賞日本芸術院賞決定

記事番号:02859
年月:1970年04月

日本芸術院は、9日昭和44年度日本芸術院恩賜賞、院賞の受賞者を次の通り決めた。恩賜賞―寺島紫明(本名徳重)(改組第1回日展出品作の日本画「舞妓」に対し)日本芸術院賞―小堀進(改組第1回日展出品作の洋画「初秋」に対し)、森田茂(改組第1回日展出品作の洋画「初秋」に対し)、昼間弘(改組第1回日展出品作の彫塑「穹」に対し)、海野建夫、(改組第1回日展出品作の彫金「雨もよい」に対し)、桑田笹舟(本名明、改組第1回日展出品作の書「母」に対し)。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top