文化庁買上げ作品

記事番号:02844
年月:1970年01月

文化庁では美術団体展、個展などの発表作の中から毎年その年度の優秀作品の買上げを行なっているが、昭和44年度の買上げ作品が下記の通り決まり、21日発表された。 日本画―「碇と少年」加倉井和夫(日展会員)、「青の時」下田義寛(院展特待)、「ロマネスクの祭壇」大森運夫(新制作協友) 洋画―「外輪山」田村一男(日展理事)、「驚く可き風景B」猪熊弦一郎(新制作会員)、「画家の家族」北川民次(二科副会長)、「町・トレド」藤田吉香(国画会員) 彫刻―「鳥の季節」水船六洲(日展評議員)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top