平安中期の埋没家屋の発見

記事番号:02728
年月:1967年07月

秋田県鷹巣町胡桃館で平安中期の豪族の居館跡と推測される三棟の建物と棚が発掘された。なおこの付近には建築部材の出土するところがあり、更に何棟かの埋没家屋の存在が予想されている。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top