ベルギー第2回国際陶芸展で受賞

記事番号:02120
年月:1959年10月

ベルギーのオステンド市で開催されていた第2回国際陶芸展で八木一夫が金賞、浜田庄司が銀賞をうけた。ジュネーヴに本部をもつ国際陶芸協会の主催で2年ごとに行われる展覧会で、同協会の日本代表小山冨士夫のすすめで外務省が代表作家の作品を買上げ、更に在外公使館の所蔵作品を加えて25点出品したものである。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top