紫綬褒章受賞者

記事番号:02118
年月:1959年10月

学問、芸術の発明、改良創作に寄与した功労者20人に27日紫綬褒章が贈られることになつたが、美術関係の人は (版画複刻)川面義雄 (評論出版)下中弥三郎 (古建築修理)岸熊吉 (童画)武井武雄 (建築学)内藤多仲 (人形研究)西沢笛畝 (金工修理)藤島三郎 (浮世絵版元)渡辺庄三郎 授賞式は11月3日文化の日に行われる。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2016年09月09日 (更新履歴)
to page top