文部省、優秀美術品買上制度を設ける

記事番号:02109
年月:1959年09月

美術奨励のため、文部省は今年度から、展覧会発表作品中の優秀作品を国で買取ることをきめ、9月19日買上作品の選考委員として今泉篤男河北倫明辻永富永惣一柳亮の5名を決定した。国立近代美術館が行つている作品買上と平行して、若手や新人、中堅級の画家に重点をおき展覧会出品作品が対象となつている。本年は100万円の予算で(10点位の購入を予定)あるが、来年度は200万円位に増額して、彫刻、工芸にまで及ぶ計画でいると20日発表した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top