インド仏跡踏査隊派遣

記事番号:02044
年月:1958年11月

東方学会では仏紀2500年を記念して毎日新聞社と共同でインド仏跡踏査隊を派遣することとなり、長尾雅人京大教授を隊長に、仏教学美術史学、考古学の専門学者によつて編成された隊員6名が約4ケ月の予定で29日出発した。1行は主としてインド北半に存在する仏教遺跡の共同調査と学術資料の収集を行う。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top