紫綬褒章受賞決る

記事番号:01953
年月:1957年10月

政府は本年度紫綬褒章受章者二〇名を二九日の閣議で決定発表した。同章は学術、芸術の分野で功績のあつた者に贈られ、美術関係受章者は左の通りである。 大浦徳太郎(建造物修理)、関靖(文化財保存業務)、田中良(舞台美術)、長谷川源次郎(歌舞伎舞台装置)、藤村新治郎(仏師)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top