池上本門寺五重塔修理

記事番号:01952
年月:1957年10月

池上本門寺の五重塔は東京都内で一番古い五重塔であるが、元禄一二年現在地に移してから右に傾いていた。木造部分の腐朽がひどくなつたため、国庫の補助をえて各層屋根瓦、匂欄、扉の取替などの修理を行うことになつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top