一水会日展不参加を声明

記事番号:01948
年月:1957年10月

一水会では、日展の審査方法が不明朗であるとの理由で、同会より出ている日展審査員六名(芸術院会員として加わつている有島、石井、山下の三名を除く)のうち硲伊之助木下義謙高野三三男の三名は、審査員を辞退し、同時に一水会を運営する二三名の委員も之を支持して第一三回日展には出品しないとの声明を二二日行つた。 声明要旨-今年度日展第一三回展覧会一水会審査委員三名は、今回の日展鑑別の方針に対し異議があり、止むを得ず審査員を辞退する決心をした。一水会委員(二三名)は三審査委員の意見を支持し、今回の日展不出品を声明する。硲伊之助木下義謙高野三三男、一水会委員。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top