日本美術家連盟発足

記事番号:01116
年月:1949年06月

二六日国立博物館講堂に、美術家約三五〇名が集り、日本美術家連盟の結成大会をひらいた。美術に関する著作権の確立、法規の改善、資材向上、生活擁護などを目標とし、左の役員を決定した。 〔会長〕安井曽太郎〔理事長〕伊原宇三郎〔会計監督〕益田義信〔事務局長〕三田康〔委員〕日本画一一名、洋画三〇名、彫刻九名

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top