荻須高徳渡仏

記事番号:01049
年月:1948年10月

新制作派協会々員洋画家荻須高徳はオランダの蒐集家バツサンジエーとフランス美術評論家テツシエの助力により、一年の予定で渡仏することになり、一一日オランダ船ラングリースコツト号で出帆した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top