降伏文書調印

記事番号:00873
年月:1945年08月

八月二十八日はじめて連合軍は神奈川県厚木飛行場に空輸着陸これを皮きりに完全な無血占領が行われ、第一次進駐の完了をまつて、九月二日東京湾上のミゾリー号上でマツカーサー元帥以下連合国代表と帝国代表との間に降伏条件に対する正式調印が行われた。以後日本は正式に連合軍の占領管理下に入ることとなつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top