彫塑四団体の解散

記事番号:00864
年月:1944年10月

彫塑界の中堅を網羅する日本彫刻家協会、日本木彫家協会、直土会、ならびに構造社の四団体も十月九日解散を声明、雨田光平、沢田晴広、安田周三郎、野村公雄の四名が各団体を代表して情報局に解散届を提出した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top