美統内に伝統工芸部設置

記事番号:00850
年月:1944年01月

日本美術及工芸統制会では工芸部の外に新に伝統工芸部を設置、美術工芸の国家公用性を強調し古代工芸の復原等を行うこととなり、学界美術界より代表的な権威四十七名に委嘱して一月二十一日初の委員会を催した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top