東条首相満州国献納画製作者招待

記事番号:00778
年月:1942年10月

東条首相は七日満洲国建国十周年を寿いでわが慶祝会から満洲国に献納する絵画の製作者及び満洲国皇帝陛下に献上した花瓶の製作者の労を犒ふ為これ等の美術家を首相官邸に招待した。出席者は横山大観、河合玉堂、荒木十畝安田靫彦、前田青邸、鎬木清方、松林桂月小室翠雲西山翠嶂上村松園安井曽太郎山下新太郎有島生馬南薫造、小林万吾、藤田嗣治中沢弘光、清水六兵衛の外、陪賓として清水帝国芸術院長、渡部帝室博物館総長、沢田東京美術学校長、岡部日満文化協会副会長、竹内、宮田両慶祝会長等であつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top