野間美術賞の設定

記事番号:00736
年月:1941年12月

わが国文化の進展に寄与せんとの故野間清治の遺志に依り今回学術、文芸、美術各文化方面に野間賞の設定を見たが、第一回野間美術賞は帝室技芸員、帝国芸術院会員、日本美術院同人たる安田靫彦に決定、十二月十七日大日本雄弁会講談社講堂に於いて授賞式を挙行、賞及副賞一万円が授与された。尚各部門奨励賞が授与されるが本年度美術奨励賞はこれを欠いた。審査関係者は次の通りである。(顧問)清水澄細川護立、(委員)横山大観竹内栖鳳川合玉堂鏑木清方安田靫彦小林古径藤島武二安井曽太郎梅原竜三郎高村光太郎田中豊蔵児島喜久雄矢代幸雄

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top