朝日文化賞贈呈式挙行

記事番号:00685
年月:1941年01月

昭和十五年度朝日賞の贈呈式は一月二十日東京朝日新聞社貴賓室に於いて行はれた。美術部門に於いては川合玉堂佐藤清蔵、滝精一が選ばれた。即ち玉堂は紀元二千六百年奉祝記念美術展覧会に出品せる「彩雨」により、佐藤清蔵は大日本護王会の委嘱に依り製作せる「和気清磨朝臣像」によるものであり、又滝精一は美術雑誌「国華」による東洋美術の宣揚に生涯を捧げ来つた功績によるものである。なほ同日夜同賞記念講演会が蚕糸会館講堂に於いて行はれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top