美術工芸品に七七禁令免除

記事番号:00625
年月:1940年08月

曩に発せられた奢侈品に対する七・七禁令に依り文展第三部第四部の彫塑、美術工芸は直接影響を受け、作家も苦慮してゐたが、今秋開かれる紀元二千六百年奉祝綜合展出品もあり商工省物価局と文部省に於て種々協議の結果、美術工芸品に対しては今後七・七禁令を免除する事に決し、金、銀、銅、錫等の材料の公平な配給を図ると共に販売も作家の自粛を重んじて許可さるる事となつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top