民芸品をニユーヨークに送る

記事番号:00413
年月:1938年12月

国際文化振興会ではニユーヨーク民芸館の希望に応じ、日本の代表的な民族工芸品を送ることとなり、その選定蒐集を柳宗悦に依頼した結果、約半歳に亙り全国各地から漆器、陶器、金工、木工、竹細工、染織、大津絵、絵馬、人形等約百点が集められたので、此等を取まとめ発送することになつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top