文展第二部審査員

記事番号:00386
年月:1938年09月

文展第二部審査員のみ決定が遅れてゐたが、旅行中の石井柏亭が九月五日帰京、安井曽太郎と共に辞退したので、その他の人選を決定同七日発表した。尚第三部では平櫛田中が辞退したので、同部のみは十四名で審査に当ることになつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top