皇居大手門の渡り櫓復元さる

記事番号:02683
年月:1966年12月

40年10月から復元工事を進めていた皇居大手門の渡り櫓が12月完成した。この渡り櫓は1769年につくられ、関東大震災でこわれたのを修理したが第2次大戦で焼失し、この度の復元となったものである。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top