ブラマンク展

記事番号:02672
年月:1966年10月

フランス近代絵画野獣派の巨匠「ブラマンク展」が読売新聞社主催、フランス大使館後援で東京銀座の日動画廊で1日から15日まで開かれた。初期フォーヴ運動の時代から独自の様式の確立へと向う後期にいたる45点に水彩、デッサン、リトグラフなど35点、計80点が展示された。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top