ソ連で葛飾北斎展

記事番号:02669
年月:1966年09月

ソ連のモスクワ市プーシキン美術館およびレニングラード市エルミタージュ美術館において「葛飾北斎展」(主催=ソ連政府文化省、日本経済新聞社、後援=駐ソ日本大使館)が開催された。会期は、プーシキン美術館がこの1日から10月10日までの40日間、エルミタージュ美術館では10月20日から11月30日まで。出品作品は北斎の肉筆浮世絵および版画200点で、重要美術品認定物件4点が含まれていた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top