文化財保護委員会に新委員長

記事番号:02629
年月:1966年02月

政府は、12日で任期満了となった文化財保護委員会委員長河原春作、同委員矢代幸雄の後任に国立近代美術館長稲田清助、元東京国立文化財研究所長田中一松を16日に発令、それぞれ就任したが、文化財保護委員会は18日文部省で総会を開き、新委員長に稲田清助を互選した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top