日光輪王寺の灯籠こわさる

記事番号:02617
年月:1965年11月

4日、日光山輪王寺にある、承応4年4月因幡伯耆国守源朝臣光仲が奉納した唐銅製灯籠(重文)が、写真をとってもらうために登った法政大学学生某のために崩壊し破損をうけた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top