第4回生存者叙勲の美術関係

記事番号:02615
年月:1965年11月

政府は3日付で秋の叙勲(第4回生存者叙勲)の氏名を発表した。美術部門関係者の氏名は次の通り。勲一等瑞宝章=河原春作(文化財保護委員長)、勲二等瑞宝章=矢代幸雄(芸術院会員)、勲三等旭日中綬章=有島生馬(洋画、芸術院会員)、勲三等瑞宝章=川島理一郎(洋画・芸術院会員)、川村驥山(書・芸術院会員)、斎藤知雄(彫塑・芸術院会員)、山鹿清華(工芸・芸術院会員)、勲四等旭日小綬章=石井双石(書・日展評議員)、川崎小虎(日本画・日展評議員)、榊原紫峰(日本画)、丸尾彰三郎(美術保存)、井上庄七(文化財保護)、尾崎洵盛(陶磁器研究)、南部芳松(重要無形文化財伊勢型紙突彫)

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top