黒田清輝生誕百年記念展

記事番号:02610
年月:1965年10月

わが近代美術の発展に大きな足跡をのこした洋画家、黒田清輝は慶応2年(1866)鹿児島に生れているので、ちようど来年は生誕百年を迎えることになる。あらためて巨匠の功績を讃え遺業を顕彰するため東京・京橋のブリヂストン美術館で12日より11月14日まで、「黒田清輝展―生誕百年記念―」(黒田清輝生誕百年記念会・ブリヂストン美術館・日本経済新聞社主催、東京国立文化財研究所・東京芸術大学後援)を開催した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top