褒章授章者決定

記事番号:02608
年月:1965年10月

昭和40年度の文部省関係の褒章授章者が、8日政府から発表された。学術、文化(スポーツを含む)、芸術部門の功労者に贈られる紫綬褒章25名のうちには美術関係で次の5名が選ばれていた。<陶芸>重要無形文化財保持者・荒川豊蔵、<陶芸>宇野宗太郎(宗甕)、<友禅染>重要無形文化財保持者・木村文二(雨山)、<漆芸>重要無形文化財保持者・高野重人(松山)、<美術評論>坂崎担

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top