日本芸術院新会員内定

記事番号:02558
年月:1964年11月

日本芸術院は28日、東京・上野の同院で会員補充選挙の開票をした結果、新会員に5名をきめた。そのうち第一部(美術・工芸・建築)では日本画の東山魁夷、彫塑の清水多嘉示の2名が内定した。12月3日までに全会員の承認を受け、来年1月15日正式に任命されることになった。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top