久能山東照宮の総合学術調査

記事番号:02510
年月:1963年12月

文化財保護委員会は12月中旬、久能山東照宮の総合調査を行ない、刀剣、甲冑、書画など、家康以来歴代将軍の遺品約200点を調査した結果、多くの新資料、新事実が発見され注目された。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top