京都国立博物館で「鎌倉時代の美術展」開催

記事番号:02502
年月:1963年10月

京都国立博物館では10月23日から11月23日まで「鎌倉時代の美術――彫刻・工芸篇――」の特別展を開催し,八大童子立像(金剛峰寺)、弁財天坐像(鶴岡八幡宮)、時雨螺鈿鞍(永青文庫)など国宝、重文を含む約130点が陳列された。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top