紫綬褒章受章者

記事番号:02351
年月:1961年11月

11月3日、学問、芸術上の発明、改良創作に寄与した功労者27名に紫綬褒章が贈られた。 美術関係者は、文化財専門審議会専門委員相見香雨、出版美術家連盟会長岩田専太郎、重要無形文化財(漆工芸)磯井如真、京都市立美術大学教授久松真一である。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top