第22回国華賞受賞者決定

記事番号:05052
年月:2010年10月

日本・東洋美術に関する優れた研究を対象とする第22回国華賞は、古原宏伸『米芾「画史」註解』(中央公論美術出版)、内藤栄『舎利荘厳美術の研究』(青史出版)に贈られることが決定した。

登録日: 2014年09月17日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top