観心寺如意輪の手盗難

記事番号:01767
年月:1955年12月

観心寺では一〇日、秘仏如意輪観音の六臂のうち、右の数珠をもつた手首と左の蓮華をもつた手首及台座の蓮弁一枚が盗難にあい、捜査中であつたが、三〇日犯人の自供により焚火跡から黒こげとなつて発見された。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top