第一回国際造型芸術家会議ヴェニスで開催

記事番号:01655
年月:1954年09月

創立総会を兼ねた第一回国際造型芸術家会議が二八日から一週間ヴエニスで開かれた。我国からは日本美術家連盟が主体となつてこれに参加したが、費用の都合で、在パリの作家が出席した。代表団は、パリ滞在中の佐藤敬、関口俊吾、建畠覚造にオブザーバーとして柳原義達向井良吉、更に日本から直接会場に向った清水多嘉示の六名であった。議題は美術品の関税撤廃、著作権の擁護、その他数多く、清水多嘉示は副議長として活躍した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top