アートクラブ設立

記事番号:01551
年月:1953年07月

国際的関連をもつ新美術組織、国際アートクラブは、画家、彫刻家、建築家、美術評論家によつて構成され、各国現代美術の発展とその国際的交流のため、研究、其他諸事業を行うものでその国際中央本部はローマにある。現在アートクラブを結成している国は、イタリー、フランス、オランダ等十ケ国に及んでいる。今年中央本部委員会の決議で会長プランポリー氏から正式に我国へ参加依嘱があり、岡本太郎、小松義雄、村井正誠末松正樹恩地孝四郎植村鷹千代等により設立準備が進められていたが二五日、アートクラブの発会式をあげた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top