法隆寺五重塔解体復原工事完成

記事番号:01440
年月:1952年05月

昭和一七年にはじめられた法隆寺五重塔の解体復原工事は一〇年の期間をかけ、ようやく三月二二日塔上の水煙相輪をとりつけ大体の工程を完了した。四月末までに一切の準備を終え、五月一八、一九の両日落慶法要を行つた。法隆寺では落慶を記念して五月一〇日から六月一〇日まで聖徳太子奉讃展、飛鳥文化展などの特別展を行つた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top