東京文化財研究所設置

記事番号:01426
年月:1952年04月

文化財保護法の一部改正に伴い、東京文化財研究所が設置されることになり、従来文化財保護委員会の付属機関であつた美術研究所は東京文化財研究所の美術部として、新設された芸能部・保存科学部とともに新発足した。所長事務代理として文化財保護委員会委員矢代幸雄の兼務、美術部長松本栄一、芸能部長事務代理犬丸秀雄、保存科学部長事務代理関野克が四月一日発令された。なお、従来の美術研究所の所掌した調査研究と同一のものについては美術研究所の名称を併称出来ることになつている。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top