東京都文化財保護条例制定

記事番号:01413
年月:1952年02月

一二日東京都教育委員会は、一九一八年東京府告示「東京府史的記念物勝地保存心得」によつて指定された約二五〇種の文化財について検討し、新たに「東京都文化財保護条例」を制定することを決定提案した。この条例案は都議会を経て四月一日公布即日施行となつた。東京都文化財専門委員を置き、文化財保護法で指定されたものを除く都内の文化財、都重宝、都技芸、都史跡、都天然記念物を指定保護する。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top